banner

ひとことで言うなら、『いったんお酒を口にすると、自分で飲酒をコントロールできなくなる病気』です。
ある日を境にして急にアルコール依存症になるわけではありません。
長年、飲酒をくりかえすことによって、本人だけでなく家族の人をもまきこんでいく進行性の病気です。
そして、さらに飲み続ければ、さまざまな病気をひき起こし、最後には死に至ります。
しかし、断酒して専門の治療を受けることで心身共に回復していくことができます。

>> 詳しくはこちら

 

  ☆ 8月11日(木)~17日(水)の7日間をお休みさせていただきます。   ☆ 8月10日(水)・18日(木)・19日(金)の診療担当医が下記の通り変更となります。 8月10日(水) 辻本院長のみの診察  阿部先生はお休みです。 8月11日(木)~17日(水) クリニッ…

>> 続きを読む


ご家族の中にアルコール依存症の疑いのある方がいらっしゃる場合や、ご自身のアルコール依存症の可能性を確かめたい方は、是非お試しください。

ご自身の現在のお酒の飲み方には問題があるのでは、とお思いの方は、一度お試しください。